育毛をこれからという人は、育毛剤や食事にも気をつけることになるでしょう。しかし、それだけでは不十分です。髪の毛の成長に大切な睡眠をしっかりとらないといけないのです。

誰でも一度くらい、髪の毛には睡眠が大切と聞いたことがあるでしょう。しかし、なぜかと聞かれたら理由はわからないなんてことありませんか。またどのくらい必要か、とりあえず寝ればいいでしょなどなかなか理解していないのが現実でしょう。ここでは、育毛と睡眠についてみていきましょう。

なぜ睡眠不足は育毛によくないのか

睡眠不足は、髪の毛や育毛でよくないと言われています。
その理由としては、成長ホルモンが減少するからです。この成長ホルモンにより、たんぱく質の代謝合成も活発となります。しかし、睡眠不足となると成長ホルモンが減ることで、たんぱく質合成も減り、髪の毛も細くなったり、毛根の働きも悪くなっていきます。

また、睡眠不足となると血管を収縮させてしまうこととなります。すると血液の流れもわるくなってしまい、血行不良もなります。そうなれば頭皮の血管も同様となるので、栄養が行き届かずに髪の毛に悪影響となるのです。

育毛では、睡眠の質を上げていこう

ならば、睡眠時間を伸ばせばいいのかと言うとそうでもなさそうです。とはいえ、睡眠時間を伸ばすのは効果はあります。成長ホルモンが寝てから3時間後に最大となるので、伸ばすことで成長ホルモン増加に繋がりやすいです。
あと、眠りが浅いとそれだけ成長ホルモンが減ったりします。ですので、少しでも深く寝る必要があります。

そのためには、深酒や寝酒は控える、朝日を浴びる、起きる時間を同じにする、4時間半や6時間のように90分サイクルの時間にする、食事後すぐに寝ないなどがあります。

質のよい睡眠を取ることは、育毛はもちろん健康にもいいので、ぜひ取れるように工夫していきましょう。
育毛の手助けになるのは下記はおすすめです
育毛にいい栄養素を知ろう